登場! 20011年 シャトー・ダルマイヤック / ポイヤック フランス ボルドー / 750ml / 赤-赤ワイン

登場! 20011年 シャトー・ダルマイヤック / ポイヤック フランス ボルドー / 750ml / 赤-赤ワイン

熊本県を中心に2016年4月14日以降に発生している地震災害において、犠牲になられた方に心からお悔やみを申し上げると同時に、被災者のみなさまへ心から謹んでお見舞い申し上げます。
登場! 20011年 シャトー・ダルマイヤック / ポイヤック フランス ボルドー / 750ml / 赤-赤ワイン

登場! 20011年 シャトー・ダルマイヤック / ポイヤック フランス ボルドー / 750ml / 赤-赤ワイン

イスカル A ヘリクアッド/チップ IC910 10個 QDMT 1205PDTN-M:IC910


2011 CH.D'ARMAILHAC / PAUILLAC

かの有名なムートン・ロスチャイルドが所有する五級シャトー。
「バロン・フィリップ社の三男」ともいわれ、
柔らかく親しみやすいスタイルが人気。

メドック格付け 第五級


1級格付けシャトー・ムートン・ロスチャイルドが所有する、このダルマイヤック。
18世紀にはダルマイヤック家の所有でしたが、
その後何度か所有者が変わり、
1933年よりムートン・ロスチャイルドが経営するようになりました。

このシャトーは、そのシャトー名が幾度となく変わってきたことでも知られています。
1855年の格付け時にはシャトー・ムートン・ダルマイヤック。
ムートン・ロスチャイルド所有となった後の
1956年から1988年まではシャトー・ムートン・バロン・フィリップ(後にバロンヌ・フィリップ)でした。
そして1989年に現在のシャトー名、シャトー・ダルマイヤックになったのです。

ダルマイヤックが所有する約69haの畑は、ポイヤック村の内陸側に位置し、
ボルドーワインの最高峰ともいえる2つのシャトーに囲まれた素晴らしい立地です。
1つはメドック格付け第1級のシャトー・ムートン・ロスチャイルド。
そしてもう1つは、メドック格付け第5級ながら、
いまやトップシャトーに名を連ねているシャトー・ポンテ・カネ

これらのポイヤックを代表する一流シャトーに挟まれたシャトー・ダルマイヤックは、
なだらかな丘陸の日当たりが良い位置に建ち、申し分ないテロワールと言えます。

瓶詰めまではこのシャトーで行っていますが、
出荷の準備はムートン・ロスチャイルドと同様に行われています
まずブドウは区画ごとに栽培し、その個性を生かしながらアッサンブラージュ。
熟成をする際には、木樽を使い分け、オークの香りが強すぎないように仕上げています。
このように、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド家の優れた醸造技術によって造られるワインは、
飲み口の柔らかい親しみやすいスタイルとなります。

2011年ヴィンテージは、2010年に引き続き気温が高く、またここ最近の40年間で
最も乾燥した気候となりました。夏に記録的な降雨をもたらすなどのこともありましたが、
9月以降晴天が続き、その後無事にブドウが完熟しました。
厳しい季節を乗り越え、深くて新鮮な味わいのワインが完成。
素晴らしい出来栄えであった2009年、2010年にも引けをとらない出来となりました。

2011年のダルマイヤックは、深みのあるルビー色の鮮やかな色合い。
ブラックベリーやチェリーなどの果実のアロマに併せ、
ロースト香やホワイトチョコレートの甘い香り
が鼻孔をくすぐります。
ぎゅっと凝縮した果実の味わいに、絹のようなクリーミーなタンニン。
いきいきとしていてピュアなテイストと、
わずかに樽の風味が残る長い余韻があります。
今すぐから楽しめむこともできますが、、例年のように、
15年以上の熟成も期待でき、長く味わえる仕上がりはさすがです。

飲み頃:~2027年
ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 57%、メルロ 28%、 カベルネ・フラン13%、プティ・ヴェルド 2%

評価:ワイン・アドヴォケイト誌(パーカーポイント)にて93点を獲得
ワイン・スペクテ-ター誌にて90点を獲得

※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

登場! 20011年 シャトー・ダルマイヤック / ポイヤック フランス ボルドー / 750ml / 赤-赤ワイン